焼かない焼き鳥について

焼かない焼き鳥について

焼き鳥と言えば、当然ながら串に刺した鶏を焼いた状態で食べる事です。
しかしながら、都心の人気バルでは、「焼かない焼き鳥」が存在しています。
「焼かない焼き鳥」とは、焼き鳥串を焼かずに、美味しく食べる事が可能となっています。

 

生でも食べる事が出来る新鮮な鶏肉をソースで食べるので、ガスパチョのようにサラダ感覚の料理です。
野菜と一緒に食べるので、見た目にも華やかで、インスタ映えすると人気があります。
しかも女性にしてみれば、焼き鳥は他のお肉料理と比べると、調理方法がヘルシーですが、それでもお肉を食べる事への罪悪感がありますよね。

 

ですがこの「焼かない焼き鳥」であれば、通常の焼き鳥よりも低カロリーでヘルシーです。
でもお肉はささみなので、タンパク質も摂取出来るので、ダイエット中の人の栄養摂取にもオススメだと言えます。
いろんな種類があり、梅肉で食べたり、クリームチーズと一緒に食べたりと、味のバリエーションも楽しめます。

 

他にもやきとり屋なのに、「焼かない焼き鳥」がメニューに存在するお店があります。
そのお店では、普通の焼いた焼き鳥もメニューに存在します。
ですがメニューにある、チーズ串鍋の焼き鳥は焼かないで食べる焼き鳥です。

 

というのも、そのチーズ串鍋には、焼き鳥以外にも串トマと巻き、レタス巻き、ベーコン、エリンギ、うずらなど色んな串が用意されています。焼き鳥は希少部位のひなトロです。

 

こちらの串をお鍋のダシで煮込み、食べる前にチーズをディップのようにつけて食べます。
そのため焼き鳥なのに、焼かずに茹でるという訳です。
ただお鍋で全ての食材が串にささっている事で、箸で取る必要がなく、とても衛生的で食べやすいと言えます。

 

複数の人とお鍋を箸でつつくという行為に、苦手意識がある人も少なくありません。
なのでこうゆうタイプのお鍋なら、お鍋のマナーも気にせずに食べる事が出来ていいですよね。