焼き鳥におすすめの〆料理

焼き鳥におすすめの〆料理

焼き鳥をメインに据えて居酒屋を利用しているとき、〆料理として皆さんは何を食べているでしょうか?
焼き鳥は万能ですから、それだけでも飲み会の最初から最後まで過ごせてしまいます。
しかし、〆のメニューを工夫することでもっと美味しく焼き鳥を楽しめるのです。

 

今回は、焼き鳥を食べたときの〆としてぜひ食べていただきたいメニューをご紹介します。
最初におすすめしたいのがお茶漬けなどのサラサラとした炭水化物です。

 

焼き鳥を食べるとついお酒が進んでしまいますよね。
 

 

そんなときに炭水化物を食べたくなるのが人間の身体の性質です。
しかし、あまりにもボリュームたっぷりのものを食べてしまうと胃がもたれるだけではなく、脂肪が身体に溜まってしまうので注意が必要です。

 

お茶漬けであれば水分でボリュームが増されているためそこまでご飯が多くなくても満足感を得られます。
海苔や梅干しなど消化に良いものを添えておくとなお良いでしょう。

 

お腹に優しいものを食べておくことで、翌日のお腹の調子が全く変わってくるのです。
〆のメニューとしては珍しいかもしれませんが、あえてサラダなどの野菜がたっぷりのメニューを注文するのも一つの手段です。

 

焼き鳥は鶏肉とはいえ、やはり脂肪とタンパク質の塊であることは間違いありません。
ここで野菜を食べておくことで胃の中の環境が整いますし、お口の中もスッキリするのです。
サラダ類が苦手という人は、野菜が具材として使用されているスープも良いでしょう。
〆のメニューを工夫して、焼き鳥をさらに美味しく楽しみましょう。