焼き鳥に合うお酒について

焼き鳥に合うお酒について

人気のおつまみとして、上位に入る焼き鳥ですが、では焼き鳥に合うお酒は何でしょうか?
ある調査では、1位がビール、2位が焼酎、3位が日本酒、4位がウイスキーという結果でした。

 

ですが日本酒の場合は、さらに焼き鳥の味付けによって、選ぶ日本酒が変わってきます。
例えば焼き鳥をタレで食べる場合は、タレが甘辛なので、日本酒も甘口タイプと相性がいいと言えます。
そして日本酒を飲む温度は、40度以上の熱燗がオススメです。

 

対して塩で食べる場合は、日本酒全般、相性がいいと言えますが、すっきりと辛口タイプとの相性がいいでしょう。

 

ビールの場合も、甘辛のタレだと、黒ビールの苦さとの相性が抜群です。
焼酎なら、お肉の旨みを広げるために、お湯割りで飲むといいでしょう。

 

その他、意外と思うかもしれませんが、カクテルやビールも選び方次第で焼き鳥と相性がよくなります。
カクテルの場合は、焼き鳥は塩を選び、カクテルはジントニックやモヒートがオススメです。
どちらも爽やかな味のカクテルなので、焼き鳥と美味しく頂けます。
 

 

そして焼き鳥は、焼きながら油を落とすため、他の肉料理と比べるとヘルシーですので女性にも人気がありますが、女性なら焼き鳥と日本酒よりも、焼き鳥とワインとオシャレにいきたいところです。
実は最近、女性が入りやすいようなオシャレな焼き鳥も増えてきています。
オシャレ焼き鳥やでは、ワインも常備していて、タレには赤ワイン、塩には白ワインが人気あります。

 

焼き鳥にはビール、焼き鳥には日本酒と、定番の組み合わせも美味しいですが、たまにはいつもと違う組み合わせにする事で、新しい発見に出会えるかもしれませんね。