美味しい焼き鳥店の選び方

美味しい焼き鳥店の選び方

美味しい焼き鳥を提供している、
お店の選び方について紹介したいと思います。

 

まず最初に焼き鳥が冷凍か、冷凍ではないかを見抜く事が大切です。

 

冷凍の焼き鳥はタイや中国で生産されている商品が多く、
鶏肉を切ってから焼くまでに長時間経過しています。
そのため鶏肉の味が落ちてしまい、全然美味しくありません。

 

一番分かりやすいのは「ねぎま」を注文する事です。
冷凍の場合はネギがシャキシャキしていません。

 

そして焼き鳥の「もも」で、扱っている鶏肉のレベルが判断出来ます。
皮がついているか、お肉自体が美味しいかどうか、
表面がパリっと中がジューシーかどうかチェックしましょう。

 

企業努力で経費を削減し、
安くて美味しい焼き鳥を提供しているお店がないわけではありません。

 

しかし焼き鳥の料金が1本60円〜100円という激安店では、
まず冷凍で間違いないでしょう。
職人が1本1本手焼きしていれば、その料金で提供出来るはずがありません。

 

また焼き鳥が美味しいお店は、
素材のいい鶏肉を仕入れているお店でもあるので、
鶏肉料理は何でも美味しいのが特徴です。

 

鶏肉のお刺身なんて、よほど新鮮で取扱いに自信がなければメニューに出来ません。
つまり鶏肉の刺身がメニューにあるお店を選ぶと、
美味しい焼き鳥を食べる事が出来るでしょう。

 

ちなみに焼き鳥に合うお酒として、芋焼酎がお勧めです。
芋焼酎をオンザロックで、キンキンに冷やして焼き鳥と一緒に飲む。
もう夏場なら、これに勝る飲み方はないのではないでしょうか?

 

自分だけのお気に入りの組み合わせを探すのも、
お酒の楽しみ方の醍醐味だと言えるでしょう。
美味しい焼き鳥を出してくれる居酒屋が、
お酒の種類も豊富だと嬉しくなってしまいますよね。