焼き鳥のカロリー

焼き鳥のカロリー

焼き鳥は好きだけど、自宅で調理するのは煙も出るし難しいですよね。

 

そのため居酒屋に行った時には、必ず注文する定番のメニューだ、
という人も多いのではないでしょうか?

 

焼き鳥は種類も多く、部位によって食感も味も違うため、好みもバラけます。

 

焼き鳥人気ランキングでは、
1位は鶏もも、2位は正肉、3位はつくね、4位は皮、5位は砂肝という結果でした。

 

また焼き鳥は和食なので、当然日本酒が合いますが、
意外とどんなお酒のおつまみにも合います。
ビールと焼き鳥の組み合わせなんて最高ですし、ウイスキーとも相性よく飲めます。

 

味付けも若い人なら、ちょっと甘辛のタレの味つけが好きな人が多く、
年配になるとカロリーも気になり、
塩でさっぱり食べるのを好む人が多くなります。

 

そもそもカロリーと言えば、
お酒のおつまみは気を付けないとカロリーが高いものが多いのです。

 

鳥の唐揚げにポテトフライ、ポテトサラダ、
最後の締めのラーメンなんて美味しいですが、太ってしまいます。

 

ダイエット中でも焼き鳥なら、
調理の段階で余分な脂は落ちてしまうので低カロリーです。

 

例えば砂肝なら50キロカロリー以下ですし、つくねやねぎまも100キロカロリー以下です。
1番高カロリーの皮でも150キロカロリー程度です。

 

ただし、いくら低カロリーでも食べ過ぎはよくありません。
1度に食べる量は3本ぐらいが適量だと言えるでしょう。

 

焼き鳥以外にも、鶏肉の蒸し焼きや
鶏肉のササミを使ったサラダなどもお酒によく合います。

 

鶏肉自体が高タンパクで低脂肪な食材なので、
カロリーが気になる人のおつまみにも最適だと言えるでしょう。
銀座吉宗でも美味しい鳥料理が食べられますよ。

関連ページ

焼き鳥の焼き方や味付けについて
焼き鳥の焼き方や味付けについて
焼き鳥とともに食べたい定番のおつまみ
焼き鳥とともに食べたい定番のおつまみ
焼き鳥を食べるときのマナー
焼き鳥を食べるときのマナー
焼き鳥の人気部位
焼き鳥の人気部位
珍しい焼き鳥の部位
珍しい焼き鳥の部位
焼き鳥はどのように人気が広がっていったのか
焼き鳥はどのように人気が広がっていったのか