美味だれ焼き鳥とは

美味だれ焼き鳥とは

焼き鳥は日本全国でそれぞれの味に進化しています。
皆さんが想定している甘辛いタレや塩で味わう焼き鳥以外にも全国には美味しい焼き鳥がたくさん存在するのです。
そして、焼き鳥がB級グルメとして地域の経済を担っているところも少なくありません。
今回は、そんな焼き鳥の中でも信州上田の美味だれ焼き鳥について詳しく見ていきましょう。
美味だれ焼き鳥とは、信州地方で食べられている醤油にニンニクを加えたタレで味付けした焼き鳥のことです。
お客には串に刺さった焼き鳥が提供され、セルフでタレに付けて食べるというスタイルです。
関西地方の串カツの食べ方とよく似ており、二度付け禁止というルールも同様です。
美味だれ焼き鳥はニンニクの風味が非常に強いというという特徴を持っています。
ニンニク醤油というとニンニクの香りが仄かに香るものをイメージしがちですが、
美味だれ焼き鳥はニンニクの風味がダイレクトにお口の中に届きます。
このタレはお店によってさらに工夫が施されています。
ニンニクを加えて数日寝かせるところもあれば、果物をすりおろしたものを隠し味に加えているお店も見受けられるのです。
はしご酒の要領で居酒屋や焼き鳥店ごとに味を比べてみるのも楽しいですよ。
そんな美味だれ焼き鳥は、ビールとの相性が抜群です。
ニンニクの香りが食欲を引き立て、ビールが進みます。
信州上田地方では美味だれを使ったラーメンを提供するお店もあり、

まさに美味だれ焼き鳥が地域を代表するグルメとなっているのです。
長野県にお越しの際は、ぜひ一度美味だれ焼き鳥をお試しください。
焼鳥で飲みに行く前の腹ごしらえにおすすめなお店がこちら