焼き鳥に合うビールと日本酒

焼き鳥に合うビールと日本酒

焼き鳥に合うお酒といえば
ビールや日本酒といった種類ではないでしょうか。

 

実際に焼鳥屋さんに行ってみると、
ビールや日本酒と合わせてお酒を楽しんでいる方が多く見られます。

 

ビールと一口に言ってもさまざまな種類がありますが、
焼き鳥に合うビールの種類は何でしょうか。

 

居酒屋でビールを注文する場合、
瓶ビールは生ビールを提供していることが多いのですが、
焼き鳥に合わせるなら生ビールのほうがよく合います。
八重洲の個室がある居酒屋でも生ビールが人気です。
生ビールとは製造過程で熱処理をしていないビールのことになります。
それなので通常加熱段階で失われてしまうビールの旨みが残っています。

 

ビールによって若干味わいが異なりますが、
焼き鳥に合わせるなら苦味の強いビールがおすすめです。

 

ビールと同じくらい焼き鳥とともによく飲まれているお酒が、日本酒です。
居酒屋や焼き鳥屋に入ってビールをオーダーしてから、
二杯目以降は日本酒をたしなむ方も多く見られます。

 

焼き鳥と相性が良い日本酒は、焼き鳥の味付けによって異なります。
焼き鳥はたれか塩のどちらかの味付けで食べる料理ですが、
たれで食べる時によく合う日本酒は生酒タイプの日本酒です。
生酒とは熱処理をしないで製造している日本酒のことであり、
生ビールのように日本酒本来の持っている旨みがそのまま味わえるのが特徴です。

 

また焼き鳥の塩味と合わせるのなら、醸造酒や吟醸酒もおすすめです。
吟醸酒はそれ自体が香りが強いのですが、
鶏肉はそれ自体がさっぱりとしていますし、
塩なら味付けも淡泊ですから吟醸酒の味を邪魔しません。