〆料理として食べたい焼き鳥メニュー

〆料理として食べたい焼き鳥メニュー

皆さんは飲み会の〆としてどのようなメニューを食べるでしょうか?
ラーメンやお茶漬けといった料理を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は焼き鳥も〆として優秀なのです。
今回は、焼き鳥が〆に向いている理由とおすすめの焼き鳥〆メニューをご紹介します。
 

 

飲み会の〆としてよく食べられるメニューの特徴は、炭水化物を含んでいるという点です。
これは、私たちの身体がアルコールを分解する際に糖質を欲します。
つまり、お酒を飲むと炭水化物を欲しがるのは身体の反応だということです。
しかし、この反応のままにラーメンやお茶漬けを食べてしまうと過剰に糖質を摂取し、肥満体型に近づきかねません。
お酒を口にした段階から糖質を摂っているのであれば、〆のメニューにラーメンやお茶漬けは避けた方が無難なのです。
美味しく感じてしまう糖質よりも噛み応えのある焼き鳥の方が少ない量で満腹な気分を感じることが出来ます。
焼き鳥の味付けは塩辛いものが多いですよね。

 

実はお酒を分解するときに体内でナトリウムが消費されるため、身体が塩辛いものを求めるのです。
焼き鳥はこの条件を満たすだけでなく、少ない量で食べ終わることが出来るため、
ラーメンのスープのように飲み過ぎてしまう可能性が少ない〆のメニューといえます。
以上の点を考慮したうえで〆におすすめしたい焼き鳥は砂肝やレバーといった内臓メニューです。
お酒の分解を補助するミネラルやビタミンB1が豊富なだけでなく、カロリーも低いため太りにくいのが魅力です。
多少塩辛い味付けでもお肉そのもののカロリーが低いため、そこまで気にする必要はありません。
皆さんも居酒屋で〆のメニューを注文する際には焼き鳥をお試しください。

関連ページ

焼き鳥で一人飲み
焼き鳥で一人飲み
久留米市の焼き鳥
久留米市の焼き鳥
秋田県の比内地鶏
秋田県の比内地鶏
焼き鳥におすすめの〆料理
焼き鳥におすすめの〆料理
焼き鳥と一緒に食べたいサイドメニュー
焼き鳥と一緒に食べたいサイドメニュー
焼き鳥をお得に楽しみたい
焼き鳥をお得に楽しみたい
珍しい食材を手軽に食べたい
珍しい食材を手軽に食べたい
つくねにこだわる焼き鳥店
つくねにこだわる焼き鳥店
焼鳥目指してはしご酒
焼鳥目指してはしご酒
美味しい焼鳥の探し方とは
美味しい焼鳥の探し方とは
美味しい焼き鳥屋の選ぶポイント
美味しい焼き鳥屋の選ぶポイント
地域色が強い焼き鳥事情
地域色が強い焼き鳥事情
焼き鳥に合うお酒について
焼き鳥に合うお酒について