焼き鳥に合うお酒

焼き鳥に合うお酒記事一覧

焼き鳥に合うお酒といえばビールや日本酒といった種類ではないでしょうか。実際に焼鳥屋さんに行ってみると、ビールや日本酒と合わせてお酒を楽しんでいる方が多く見られます。ビールと一口に言ってもさまざまな種類がありますが、焼き鳥に合うビールの種類は何でしょうか。居酒屋でビールを注文する場合、瓶ビールは生ビールを提供していることが多いのですが、焼き鳥に合わせるなら生ビールのほうがよく合います。生ビールとは製...
焼き鳥は和食のメニューですから日本酒や焼酎、ビールといったお酒とよく合うと思っている方が多いのではないでしょうか。確かに焼き鳥屋さんに行ってみるとビールや日本酒と合わせて焼き鳥を食べている方が多く見られます。ところが意外にもワインとの相性も悪くないのです。焼き鳥とワインなんて一見合わなそうに感じるのですが、人によっては焼き鳥や洋風料理に共通する点が多いと言うのです。ヨーロッパでも鶏肉を焼いて食べる...
北海道に旅行して、ザンギという言葉を知った。そんな人も少なくないでしょう。ザンギとは、北海道の唐揚げの事です。鶏肉を醤油とニンニクで下味をつけて、片栗粉や小麦粉をまぶし揚げた食べ物です。これって、そのまま鶏の唐揚げと同じなのでは?そう思う人もいるでしょう。一応、日本唐揚教会では、北海道では唐揚げの事をザンギと呼ぶのが一般的で、通常の鶏の唐揚げとザンギを比較すると、ザンギの方が濃い味付けという違いが...
チキン南蛮が実は、日本で発祥した料理だと知っていますか?宮崎県で発祥した鶏肉料理で、鶏の唐揚げに南蛮酢とタルタルソースで味付けをしたものです。南蛮酢とタルタルソースの組み合わせが、相性抜群ですよね。元々は、宮崎県にある洋食店が賄い料理に出したのが始まりで、それが美味しいと評判にばり商品化されたそうです。当時は、鶏のムネ肉が使用されていましたが、現在はボリューム感が出るモモ肉を使用するのが主流となっ...
鶏肉をなかなか刺身で食べる機会はないかもしれません。ですが、鶏肉の刺身は、鶏刺しと呼ばれ、鹿児島では昔から食べられている郷土料理の1つです。生だからこそ、鶏の歯ごたえと、旨みを堪能する事ができ、1度食べると病みつきになる味だと言えます。塩でシンプルに食べる場合もありますが、薬味やゴマ油も合います。本場の鹿児島流は、甘口の醤油をつけて頂きます。口当たりがまろやかな甘口醤油は、鶏の旨みを引き出してくれ...
とりめしとは、鶏肉とお米で作る日本料理です。日本の全国各地に、とりめしの郷土料理があり、地域によって調理方法や味付けが変わってきます。お米と一緒に炊き込むタイプ、炊いたお米に鶏肉を混ぜ込むタイプ、ご飯の上に鶏肉をのせるタイプなどがあります。岡山県のとりめしは、ご飯の上に海苔をしいて、スライスした鶏の唐揚げや鶏の照り焼きをのせ、甘辛いタレをかけるどんぶりの事をとりめしと呼んでいます。愛知県は卵の生産...
棒棒鶏とは、蒸した鶏肉に、芝麻醤(中国の調味料)で作ったソースをかける四川料理です。名前の由来は、鶏肉が柔らかくなるように、棒で叩いた事が始まりだと言われています。日本で食べる棒棒鶏は、鶏肉にクラゲやキュウリなどの具を加えたものが一般的で、あっさり食べれるメニューです。そのため棒棒鶏が好きだからという理由で、四川料理を食べに行った際に、棒棒鶏を注文するとあまりの辛さに驚くかもしれません。四川料理は...
仕事帰りに焼鳥屋で一杯飲もう。そう考えたとき、皆さんのグラスにはどんなお酒が注がれているでしょうか?ビールを片手に焼鳥を食べている姿を想像する人が多いと思います。誰に教えられたわけでもないけれど、やっぱり焼鳥といえばビール。今回は、そんな皆さんのために焼鳥とビールをさらに美味しく楽しむための方法をご紹介します。焼鳥とビールの両方の美味しさを存分に堪能するには、食べ方が重要です。ビールの特徴である喉...